タイの家具大手のモーダンフォーム子会社、モーダンフォーム・ヘルスケア社、企業解説

タイの家具大手、モーダンフォームModernform Group社
(MODERN)は子会社としてモーダンフォーム・ヘルスケア社を
展開しています。
同社はタイ人高齢者向け福祉器具や介護用品の販売を
手掛けています。
(http://www.modernformhealthcare.co.th/)

バンコクの病院内に販売店舗を構え、福祉用ベッド、車椅子、
介護器具の販売等を展開しています。
大手中心に64病院へ卸販売を行い、今後も同市場は増加していく
予想を立てています。

介護福祉器具はVolker、Sunrise Medical、Permobil、
Zigflexブランドを取扱い、病院事業分野としてTrumpf、
Stryker、Hillrom、Oncothermiaブランドを扱っています。
また歯科医院、一般医院の内装なども手掛けています。

同社では日本のイトーキ社とも提携しています。
2007年イトーキはITOKI(Thailand )Co.,Ltdを設立し、
タイおよび周辺諸国に進出する日系企業向けビジネスを
展開してきました。
2014年3月にモーダンフォーム社と業務提携をしています。
2015年にITOKI Modernform Co.,Ltd.設立に関して合意、
合弁契約書を締結しました。

モーダンフォームModernform Group(MODERN)社の2016年度
業績は売上33億1000万バーツ、純利益1億7200万バーツ、
2017年第1四半期では売上6億8800万バーツ、
純利益1800万バーツでした。