シンガポールのバンヤンツリー・ホールディングスがチャオプラヤー川沿い超高級コンドミニアム開発

シンガポール証券取引所(SGX)上場の高級ホテル運営会社、
バンヤンツリー・ホールディングスBanyan Tree Holdingsと、
タイのパートナーを務めるニルヴァーナ・ダイイNirvana Daii
(NVD)社はバンコク都内のチャオプラヤー川沿いで
超高級コンドミニアム開発を進めると発表しました。

総投資額60億バーツ超の超高級コンドミニアム、
Banyan Tree Residences Riverside Bangkokは
2017年9月オープン予定です。

ニルヴァーナ・ダイイ社にとっても初のコンドミニアム
プロジェクトです。
1平米あたり30万バーツと、バンコク中心部で不動産価格の
高騰しているトンロー通りやサイアム地区と同レベルの
高価格となります。

購入者特典としてBanyan Treeの会員プログラムに特別会員
として参加し、Banyan Tree、Angsana、Cassia、Dhawa、
Lagunaなど、世界中のバンヤングループブランドで特典を
受け取ることが可能です。