フィリピンの大手企業、アヤラ・グループ子会社はドイツのMT Misslbeckを購入

フィリピンの大手企業、アヤラ・グループの子会社は、
ドイツの自動車部品企業、MT Misslbeck Technologies 
GmbHを買収することを発表しています。

MT Misslbeck社はドイツの自動車部品、プラスチック部品
メーカーで、自動車部品のOEM(Original Equipment
Manufacturer)および、自動車メーカーのティア1
サプライヤーです。
1869年設立で歴史は古く、ドイツのインゴルシュタットに
生産工場があります。

アヤラ・グループ傘下のACインダストリアル・テクノロジー
(AC Industrials)社はシンガポール登記の子会社、
AC Industrials(Singapore)社を通じてMT Misslbeck社の
株式94.9%を取得、合計金額は2680万ユーロとしています。

今回の投資は自動車バリューチェーンにおける戦略の一部を
形成し、ACインダストリアル社の既存事業である自動車部品
製造サービスと車両販売およびディーラー事業を補完するもの
としています。

ACインダストリアル社は2016年にオーストリアの二輪製造
企業、KTM AG社とパートナーシップ契約を結んでいます。
また同年には、合弁会社のIntegrated Micro-Electronics
Inc(IMI)社がドイツのディスプレイソリューションプロバイダー
VIA Optronicsの株式76%を取得しました。

アヤラ・コーポレーション(AYALA)はフィリピンのBPO事業、
ビジネスプロセスアウトソーシング事業、不動産、輸送、インフラ、
教育、ヘルスケア事業などを手掛ける複合企業です。
2016年度業績は売上+14%増の1992億ペソ、
純利益16%増で260億ペソでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。