タイのサンシリ社が新規プロジェクトで省エネルギー戸建住宅開発

タイ上場不動産会社、サンシリSansiri(SIRI)は、
バンコク都内に戸建て住宅プロジェクトを発表しています。
プロジェクト名称ブラシリ・ワチャラポーンBurasiri 
Watcharapolは開始価格789万バーツからの一戸建てです。

“クールリビングデザイン”を取り入れた省エネ設計が
されていて、太陽発電システム、吹き抜けパネル構造、
紫外線遮蔽構造などエネルギー効率性と環境に配慮した
設計になっています。

同社は高級路線の戸建やコンドミニアムを開発し続けていて、
2017年3月には98 Wirelessの完成を発表しています。
また、近隣にアメリカ大使館の住居があるウィッタユ通りで
最高級ラグジュアリーのコンドミニアムを建設しています。
Ralph Lauren Homeスタイルの25階建て、77戸数のみの部屋数で
2ベッドルームまたは3ベッドルーム、ペントハウスの販売です。

サンシリ社(SIRI)はタイの不動産開発企業として2位の規模を
誇ります。
コンドミニアム、一戸建て、タウンハウスなどを建設する
総合住宅不動産開発企業です。
2016年度業績は売上343億9500万バーツ、純利益33億8000万バーツ、
2017年の第1四半期では売上71億2400万バーツ、
純利益5億1100万バーツでした。00