タイ工業省産業振興局は4400万バーツを投じ、モバイルアプリなどを提供

タイ工業省の産業振興局では4400万バーツを投じ、
5つのモバイルアプリ、4つのウェブサイトでタイの中小企業を
支援していくと発表しました。
17年度末まで10万ダウンロードを目指します。

5つのアプリは新規開業した中小企業オーナー向けに
開発されたもので、名称がThe Money Flow、Billing Flow、
Stock Flow、DIP Business Evaluation、DIP Business Plan
となっています。
現金管理、請求書管理、在庫管理、DIPビジネス評価、
DIPビジネスプランなどの機能があり、アンドロイド・iOSともに
利用可能です。
2017年初めにパイロットテストを開始し、約2万5000の中小企業が
ダウンロードできるようにしました。

また、産業振興局では中小企業や新規起業家がプロダクトデザインを
するためのビジネス知識・ノウハウにアクセスできるように、
4つのWebサイトを提供します。

・NEClearning.com
 貿易手続きやオンラインチャネルに移行したいビジネスをサポートする
eラーニングを提供。
・Bsc.dip.go.th
 中小企業や新規起業家のためのケーススタディを提供。
・E-consult.dip.go.th
 オンライン会議を利用してビジネスを行うために、
 中小企業や新規起業家にWeb会議を通じてコンサルティングを提供。
・Id-society.com
 設計と生産のアイデア収集と、デザイナー、メーカー、
ディストリビューターリストを提供。

同局によると2017年6月現在、全国に約280万の中小企業が存在し、
約20%(約55万人)が情報技術とオンラインチャネルを利用し、
ビジネス展開しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。