マレーシアのベルマツ・オート社(旧社名ベルジャヤ・オート)、企業解説

同社は2016年にマレーシアのコングロマリット、ベルジャヤ・コープの
自動車販売代理店事業ベルジャヤ・オート(BJAUTO)からベルマツ・オート
Bermaz Auto Berhad(BAUTO)に社名変更すると株主に提案しました。
証券コードもBJAUTOからBAUTOへ変更しています。

2016年第3四半期(11月~1月)、17年第4四半期(2月~4月)では
リンギ安、他社が新型車を投入したこと、子会社売上低迷が響いた
としています。
マレーシアではしばらく厳しい状況が続くとしています。
一方、フィリピンでは景気拡大が続いているため自動車販売も展望が
明るいとしています。

ベルマツ・オートが60.4%出資するBermaz Auto Philippines
(BAP)は将来的にフィリピン証券取引所の上場を通じた資金調達を
目指しています。
今後フィリピンの経済成長と乗用車需要の恩恵を受けることが
期待されています。

ベルジャヤ・グループは1984年にマレーシアで創業された
コングロマリットです。
創業者はVincent Tan氏、同グループは主に不動産投資開発、宝くじ、
金融、外食チェーン、旅行産業などを展開しています。
外食チェーン大手としてはセブンイレブン、ウェンディーズハンバーガー、
スターバックスコーヒーなどのフランチャイズを展開しています。