マレーシアのベルジャヤ・グループ、概要

本社:クアラルンプール(タイムズスクエア)
グループ企業連結ベースで年間約4,000億円の売上げ規模、
企業数130社、従業員数30,000名(内グループ16,000名)を
抱えます。
創業者は陳志遠(Vincent Tan)氏、マレーシア長者番付
トップ10に入る事業家です。

・ベルジャヤ・グループの業種
①消費財販売及び通信販売・マーケティング業
 (アストンマーチン、ベンツ、マツダ、7ELEVEN、コズウェイなど)
②金融サービス業(生命保険、損害保険、損保ジャパン合弁など)
③飲食店舗サービス業(スターバックス、ウェンディーズなど)
④不動産投資及び事業開発業(商業ビル、都市開発、ニュータウン、
金融センターなど)
⑤タイムシェア、ホテル&リゾート、レクリェーション事業開発業
 (ホテル13全3500室、ゴルフ場、コミューター航空)
⑥ゲーム&ロッタリー関連事業(スポーツtoto、宝くじ、社会福祉事業など)
⑦投資事業(インターネット関連、水道光熱インフラ、浄水施設、廃棄物処理、
 映像・新聞・メディア業、ホテル&ホスピタリティー大学など教育関連事業)

・マレーシア証券取引所(BURSA)に上場させている主な企業
Berjaya Corporation Bhd(BJCORP)ベルジャヤ・コーポレーション:
カジノ・リゾート
Berjaya Land Bhd(BJLAND)ベルジャヤ・ランド:不動産開発・リゾート
Berjaya Food Bhd(BJFOOD)ベルジャヤ・フード:レストランチェーン
Berjaya Media Bhd(BJMEDIA):メディア
Berjaya Sports Toto Bhd(BJTOTO):TOTOくじ
Berjaya Assets Bhd(BJASSET):不動産・建設 娯楽
・フィリピン証券取引所(PSE)ではBerjaya Philippines Inc
(BCOR)があります。