Yeoh Tiong Lay氏率いるマレーシアのインフラ系複合企業、YTLグループ、企業解説

YTLグループは総帥、イェオションレイ(Yeoh Tiong Lay)氏が
率いるインフラ・建設系の複合企業グループです。
インフラ、土木建築、高速鉄道、不動産、ホテル、リゾート、
技術開発、通信など多岐に渡る事業を展開しています。

ホテル部門ではクアラルンプールに2ホテル(JWマリオット、
リッツカールトン)を保有し、マレーシア国内にパンコール・
ラウト・リゾート、タンジョン・ジャラ・リゾートなどの
VISTANAホテルのチェーンを持っています。
2010年には北海道ニセコのニセコビレッジを買収しました。

・マレーシア証券取引所(BURSA)に上場させている主な企業
YTL Power International Bhd(YTLPOWR)YTL
パワーインターナショナル:発電・電力・水道
YTL Corporation(YTL)YTLコーポレーション:不動産開発・投資
YTL Land & Development(YTLLAND)YTLランドデベロップメント:
不動産開発
YTL Hospitality REIT(YTLREIT)YTLホスピタリティREIT:
YTLグループのホテル関係REIT

・シンガポール証券取引所(SGX)に上場させている主な企業
Starhill Global Real Estate Investment Trust(P40U):
スターヒルグローバルREIT