タイの小売業界大手、テスコ・ロータスの2017年販売戦略

タイの小売業界大手、テスコ・ロータスTesco Lotus(未上場)は、
タイ消費者にとってオフラインとオンラインの境界が無くなりつつ
あると考えており、全ての販売戦略についてオムニチャネルの構築に
取り組む姿勢を見せています。
(オムニチャネル=Omni-Channel Retailingはマルチチャネルの
小売りの進化形でリアル実店舗とネット(インターネット通販)の
境界を融解する試み)。

2017年以降の小売市場環境は、以前よりも生産者側、物流側、販売側、
顧客側のそれぞれが洗練されていくため、より研究が必要になってくる
と分析しました。
同社ではブランドと直接関わり、研究・情報分析することで
既存店舗とオンライン両方で買い物出来るように進めていく計画です。

タイ国内のインターネット普及率は2016年1月56%、2017年1月には
67%に増加しました。
およそ4,500万人のタイ人が主に携帯電話でインターネットに
アクセスしています。

これらのトレンドに対応するため、テスコ・ロータス社は新しい
小売システムをインターネット関連事業社と提携していくことを
表明しています。
配送方法改善、在庫管理システム向上を進めることで1時間以内に
商品を届けられるシステム作りを目指します。

テスコ・ロータス社は毎週1500万人の顧客にサービスを提供しています。
同社では、オンラインビジネス市場規模はまだ全体売上ベースに対して
小さいが、今後大きくすると判断していて、取り組みをいち早く
進めなければならないとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。