マレーシア証券取引所が中小企業向け新プラットフォームを開始

マレーシア証券取引所(BURSA)は中小企業向けの新しい
プラットフォーム、Leading Entrepreneur Accelerator 
Platform(LEAP)リーディング・エンタープレナー・
アクセレーター・プラットフォームを発表しました。

マレーシア証券取引所(BURSA)では中小企業向けに
新しい基準といくつかの規制を緩和したルールを準備します。
LEAP市場は中小企業育成のための投資家と起業家の
プラットフォームで、資本市場を通じた資金調達促進と
透明性を提供します。

2017年時点でマレーシアにおける中小企業資金の96%は、
金融機関からの資金調達(借入のみ)に依存しています。
LEAP市場は、中小企業が直面している資金調達ギャップに
取り組み、BURSA主要市場と二部ACE市場の両方を補完する
ものであるとしています。

少なくとも10%以上の流動性を確保することが条件で、
投資家も機関投資家など一定適格要件の必要な
ベンチャーキャピタル、VCファンドや資産運用機関などに
限られます。