タイの富豪TOP50が発表、1位はCPグループのジアラワノンファミリー215億USドル

アメリカフォーブス社が毎年発表している各国長者番付で
タイ国内50財閥の資産額推定が発表されています。

1位は食品、鶏肉、畜産のCPフーズ(CPF)、通信のトゥルー
(TRUE)、コンビニエンスストアのCPオール(CPALL)等を展開する
CPグループを率いるジアラワノンファミリーで215億USドルでした。

2位はビール会社タイビバレッジグループ、不動産TCCアセット、
小売ビッグC(BIGC)などを展開するチャルーン・
シリワタナパクディー氏、154億USドル。

3位は百貨店、商業地開発セントラルパタナー(CPN)と
飲食チェーン・ホテルなど展開セントラル・プラザ・ホテル
(CENTEL)などを率いるセントラルグループのジラティワット
ファミリー、153億USドル。

4位はレッドブルを展開するChalerm Yoovidhya氏、125億USドル。

5位は免税店大手、エアアジアタイの出資者でもある
Vichai Srivaddhanaprabha氏、47億USドル。

タクシン元首相も変わらずランク入りしていて11位、
17億バーツの資産を保有しています。
13位にランクインしたPrayudh Mahagitsiri氏はNestlé社の
タイ側パートナー企業です。