タイ国際航空は2017年6月の社債発行が好調と発表

タイ国際航空Thai Airways International(THAI)社は
2017年6月に社債を発行しています。
同社の良好な経営、持続可能な財政状態および長期的な
収益モデルを反映した結果、50億バーツ規模の無担保社債販売が
好調であったとしています。

タイの格付け会社トリスTRISの「A」格付を有する社債は、3年、
5年、7年の社債がそれぞれ10億バーツ、10年社債は20億バーツ、
15年社債は20億バーツで発行されました。

タイ国際航空(THAI)の2016年度業績は売上1783億1200万バーツ、
純利益1500万バーツと黒字化に転じました。
2017年第1四半期では売上498億バーツ、純利益31億7000万バーツ
となり、運賃引き下げの影響が響いたこと、LCCとの競争激化を
理由としています。

また、子会社のTHAI Smile Airwaysは、2017年中国人観光客が
投票した「People’s Choice Awards Thailand」で優勝を
獲得しました。
中国の様々な検索エンジンを通じて海外旅行を決める中国人旅行者
に人気のある6航空会社の1つとして選ばれました。

タイ国際航空Thai Airways International(THAI)社は
タイ国営のフラッグ・キャリアで、航空輸送サービス、
貨物輸送サービス、機体メンテナンスサービスなどを展開します。
子会社にはThai-Amadeus Southeast Asia社、Thai Smile
Airways社などが含まれます。