タイのスター・サニタリーウェアが社名変更し、株式移行

2017年6月、トイレ・水回り製品販売を手掛けるタイ二部市場
(MAI)上場のスター・サニタリーウェアStar Sanitaryware
(STAR)社が社名をスター・ユニバーサル・ネットワーク
Star Universal Networkへ変更しました。
また、株式を全てStar Sanitaryware(Thailand)へ
移行しています。

取締役会はSomchai Dumrongkiatchai氏の取締役辞任を
承認しました。
スター・ユニバーサル・ネットワーク社は持ち株会社であり、
水回り製品の製造と輸出、メディア、エネルギーなども
展開しています。
これまで子会社、Star Sanitaryware(Thailand)社、
Star Energy Corp社、Star Media Group社、
Star Property Corp社などを傘下に抱えていました。

同社は2005年にタイ二部市場MAIに新規上場しましたが、
2016年度業績は売上1億2300万バーツ、
純利益-1億3364万バーツと大幅な赤字を発表していました。
2017年の第1四半期では売上4400万バーツ、
純利益-995万バーツとなっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。