バンコクでサハ・インターナショナルEXPOが開幕

年に1度開催され、サハ・グループが一同に会する
サハ・インターナショナルEXPOがバンコク都内
クイーンシリキット・ナショナル・コンベンションセンターで
開催されています。

同グループの持ち株会社、サハ・パタナ・インターホールディングス
Saha Pathana Inter-Holding(SPI)は今後、食品系企業を買収する
ことで大規模な食品グループ企業を目指します。
SPI社の食品系資本規模は2017年時点で204億バーツですが、
長期的に760億バーツを目指します。

17年時点でサハ・グループ系食品企業は以下の3社があります。
即席麺ママー・ブランドのタイプレジデント・フーズ
Thai President Food(TF)
製パンFarmhouseブランドのプレジデント・ベーカリー
President Bakery(PB)
コメ麺・インスタント食品のプレジデント・ライス・プロダクツ
President Rice Products(PR)

同社がライバルと見ているチャロンポカパーンフーズ
Charoen Pokphand Foods(CPF)の時価総額は1930億バーツであり、
続いてマイナー・インターナショナルMinor International(MINT)
が時価総額1770億バーツです。
ツナ缶最大手タイユニオン・グループThai Union Group(TU)は
1000億バーツです。

サハ・パタナ・インター(SPI)は今後投資額比率を上げていく予定で、
総投資の40%を食品へ、テキスタイル・繊維系は40%であったものを
30%減らします。
サハ・グループ全体の2017年度総売上は3000億バーツを越える
見通しです。