タイのNBTCではOTTの法的ルールなどを説明する

タイ国家放送通信委員会NBTC(National Broadcasting and 
Telecommunications Commission)では、大手広告代理店と
オンライン広告に関連する企業50社を集め、
OTT(オーバー・ザ・トップ・サービス)の規制と枠組みに
ついて説明します。

各社はこれまでインターネットを介して映画やテレビ番組などの
コンテンツ、会員がアップロードしたコンテンツなどを無料
または有料で配信してきました。
NBTCでは一部の地上デジタルテレビ事業者を含め、
YouTubeプラットフォームなど44のOTTサービス企業が
どのように運用すべきかを説明・指導しています。

これらの中には、Dek Jew Chill Out、My Mate Nate、
TackleMinecraft、Bie The Ska、Spicydisc、RAP IS NOW、
TeamGarryMovieThai、TOPLINE Music Official、
OKLouke、108Life、Jannine Weigel、GDH 559などがあります。

YouTube、Google、Netflixなど主要プラットフォーム運営者に
対してもOTTサービスとして宣言・登録をさせていく計画です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。