タイのエイペックス・デベロップメントはシェラトンブランドの住居を開発

エイペックス・デベロップメントApex Development(APX)は
高級ホテルブランドのマリオット・インターナショナルと契約し、
プーケット県でシェラトンブランドの高級レジデンス、
“シェラトン・プーケット・グランド・ベイ”を建設すると
発表しています。

近年、プーケット県では国際空港が整備され、
LRT(ライトレールトランジット)と呼ばれる都市旅客鉄道の
計画も進んでいます。

シェラトン・プーケットグランドベイリゾート&レジデンスは
ビーチフロントから650mの山の斜面に位置し、プーケット国際空港
から車でわずか20分の便利な立地にあります。
同プロジェクトは66ライの土地の中で183部屋のホテル、
101戸数のプールヴィラとスイートで構成されています。
レジデンス購入者は年間30日のホテル無料滞在特典が付きます。
同プロジェクトには38億バーツが投資され2019年までに
完成予定です。

エイペックス・デベロップメントApex Development(APEX)は
不動産開発をメインとする企業でコンドミニアム開発、
ホテル開発などを手掛けています。
パタヤのビーチプロジェクトでは”Movenpick White Sand Beach
Pattaya”を開発しました。
2016年度業績は売上7億9900万バーツ、純利益6200万バーツと
なっています。