タイ国内における照明関連企業に関して

タイ大手銀行、カシコーン銀行傘下のカシコーンリサーチ
センターでは、LED照明市場は49億8000万~51億5000万バーツ、
前年比33.5%~38.1%増の成長になると予測しました。

2015年は前年比+27.7%増で37億3000万バーツでした。
2016年、総合照明市場のおよそ23%がLED照明市場であり、
総合照明市場は219億7000万バーツ~223億8000万バーツ
規模であるとしています。

タイ証券取引所(SET)に上場している照明企業では、
ライティング&エクイップメントLighting&Equipment(L&E)社が
大手です。
同社はBtoC、BtoBともに高価格帯から低価格帯まで幅広い
ラインナップを揃えています。
ライティング&エクイップメント(L&E)社は1993年に設立し、
総合照明メーカーへ成長しました。
照明器具に関しては当初は蛍光灯からスタートし、近年はLED照明を
増やしています。

タイ国内および海外向け販売も強化しており、Lumax、Luso、Litex、
Lanex、Homexブランドなどを販売しています。
他の製品には、ケーブルトランキングシステム、発光ダイオード(LED)、
ライトボックス、照明制御装置、照明ポール、照明、光ファイバー照明
などを製造しています。
子会社にはL&E Manufacturing社、L&E Solid State社などを
展開しています。

ライティング&エクイップメントLighting&Equipment(L&E)社の
2016年度業績は売上29億4000万バーツ、純利益7411万バーツでした。