タイの不動産開発、ペース・デベロップメントは中国CITIC社と業務提携

タイで高級コンドミニアム、不動産開発、飲食チェーンなどを
展開するペース・デベロップメントPACE Development
(PACE)社は、中国の建設コングロマリット中国中信集団、
CITICの傘下、CITIC Construction International
(Thailand)との提携を発表しました。
今後、バンコク中心に位置する住宅プロジェクトを
開発していく計画です。

CITICグループ側が建設・資金調達を、ペース社側が設計・販売・
マーケティングを担当していき、バンコク中心部に新たな超高級
住宅を開発する計画としています。

CITIC Construction Internationalは世界的なランドマーク
建設に特化した世界有数の建設会社の1つで、
金融機関CITIC銀行も保有しています。

ペース・デベロップメント(PACE)社はチョンノンシー地区にある
タイの最高層ビルMahanakorn Projectの開発を成功させ、
いくつかの高級不動産開発(Ficus Lane、Saladaeng Residences、
Mahanakhon、MahaSamutrなど)も進めています。

同社は不動産開発、不動産投資、ホテル運営をメインと
していましたが、2014年にアメリカの食料品・カフェチェーン
ブランド、”ディーン&デルーカDEAN&DELUCA”を買収しました。
2016年度業績は売上54億6600万バーツ、
純利益-23億2600万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。