タイのオンライン決済、Omise社はDTAC子会社、Paysbuy社を買収

オンライン決済のオミセOmise社は、タイの携帯電話キャリア、
トータルアクセス・コミュニケーション(DTAC)の子会社、
ペイズバイPaysbuy社を買収することを発表しました。

2004年に設立されたペイズバイ社はクレジットカード決済の他に、
Tesco Lotus、7-Eleven、Big Cでの支払い等に対応出来る
決済ゲートウェイおよび電子ウォレットサービスプロバイダとして
タイ国内大手決済会社の一つでした。

2007年にDTAC社が主要株主となり、登記資本金は2億タイバーツ、
電子マネービジネスや電子決済サービスを運営するライセンスを
保有しています。

Omise社は2016年7月、Sinar Mas Digital Venturesや
Ascend Money、Golden Gate Venturesが参加したシリーズ
BラウンドでSBI Investmentがリードして1,750万米ドルを
調達しました。

DTAC社はタイの携帯電話キャリア2位の会社で、
タイ国内携帯電話通信、WiFi通信、携帯電話端末販売を
手掛けています。
ポストペイドは”DTAC”、プリペイドは”Happy”ブランドで
展開しています。
2016年度業績は売上824億バーツ、純利益20億バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。