マレーシア建設大手、ビナプリ・ホールディングスの子会社、インドネシアで上場

マレーシア証券取引所上場企業で建設大手の
ビナプリ・ホールディングスBina Puri Holdings
(BPURI)社はマレーシア国内で建設、土壌建設などを
手掛けています。

5つの事業分野として建設、不動産開発、コンクリート生産、
ポリオール、発電などを展開しています。

同社の展開先はマレーシア以外にもブルネイ、香港、インドネシア、
タイ、ベトナム、UAE、パキスタン、カンボジア、インドなどが
あります。
2016年度業績は売上前年比15%減の10億4000万リンギ、
純利益68%減の107万リンギとなっています。

2017年7月に同社グループのインドネシア展開電力子会社、
メガパワー・マクムル PT Megapower Makmur社(MPOW)が
インドネシア証券取引所(IDX)に上場したことを発表しています。

同社はインドネシア国内で2007年に発電企業として
設立されました。
水力発電、ディーゼル発電を手掛け、Bangka Belitung、
Riau Island、South Sulawesiなどで合計9つの発電所を
運営しています。
発電した電力はインドネシア国営電力Perusahaan Listrik
Negara(PLN)へ売電します。

IPO調達資金で金融機関への返済と新規の発電所計画へ
振り分けるとしています。
インドネシア証券取引所(IDX)では2017年19番目の新規上場
企業となりました。