タイの2017年広告出稿額は雑誌と新聞部門が大幅下落

広告出稿額を発表しているニールセン・メディアリサーチ
タイランド社によると、2017年上半期のタイ広告市場は
依然として弱含みの状況であるとしています。
総額528億バーツで前年同期比7%下落しました。
2016年10月の前国王崩御を機に広告出稿が控えめに
なっていることが挙げられます。

中でも雑誌、新聞広告が大きく下落しています。
雑誌部門は-37%減、9.5億バーツ、新聞部門は20%減、
39億バーツとなっています。
ラジオ部門は19%減で21億バーツでした。

これらの広告費はオンラインのメディアが吸収していて、
雑誌系の会社、新聞系の会社は雑誌発行などを停止しています。

タイ老舗書籍販売のナンミー・ブックスNanmee Booksは
17年5月に25年間発行していた児童向け雑誌”Go Genius”を
発行停止にしています。
同じくネーションマルチメディア(NMG)でも”Nation Weekend
magazine”を発行停止、オンラインへ移行しました。

上記以外の有名雑誌も印刷コスト、配送コスト、広告費減少を理由に
次々と廃刊、休刊を決定しています。
インターネットオンライン広告は10%減で7億6300万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。