フィリピンの主な不動産セクター上場企業①アヤラ・ランド

アヤラ・ランドAyala Land(ALI)社はフィリピン最大の不動産開発
企業です。
2016年度業績は売上前年比16%増の1246億ペソ、純利益18%増の
209億ペソでした。
同社は大規模開発を得意とし、住居不動産開発、オフィスビル開発、
商業施設開発、工業団地開発、またホテル・リゾートの管理などを
手掛けています。

2017年は16ヘクタールのGreenhills Complexを統合・複合不動産開発
として進める計画です。
600億ペソ規模の不動産開発事業をグリーンヒルズ・コンプレックス周辺
San Juan地区で進めます。
同開発プロジェクトはAyala Land Inc社とSM Prime社の巨大不動産
開発会社がタッグを組み、San Juan地区を新しいビジネス地区に
変えていくとしています。

Greenhills以外にも、16ヘクタールのFrontera Verde、
10ヘクタールのCapital Commons、10ヘクタールのCirculo Verdeなど、
3つの巨大開発が進むとしています。
また、Club Filipino AvenueとEisenhower Streetの交差点にある
55階建ての高級住居タワーは象徴的な不動産へ変貌するとしています。
アヤラ・ランドの住居ブランドはAyalaland Premier、ALVEO、
Avida、Amaia、BellaVitaなどがあります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。