フィリピンの主な不動産セクター上場企業④フィルインベスト・ランド

フィルインベスト・ランドFilinvest Land(FLI)社は
フィリピンの不動産・住宅開発企業で、旧社名はCitation 
Homes Inc.,でした。
タウンシップ開発、複合商業施設、工業団地、住宅開発を
手掛けています。

フィリピン国内に広範囲で展開し、100以上のプロジェクトを
手掛けています。
また、Futura Homesブランドで展開しつつ、オフィスサポート事業、
ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業も展開しています。
同社はフィリピン有数の富豪、アンドリュー・ゴティアヌン氏が
創業しました。
2016年度業績は売上176億ペソ、純利益52億ペソとなっています。

センチュリープロパティCentury Properties Group(CPG)社は
フィリピンの大手不動産・住宅開発です。
2016年度業績は売上前年比-35%減、56億ペソ、
純利益では前年比52%減、7億2600万ペソとなっています。

ハイエンドから中高所得層~低価格層向けのマンション・戸建住宅販売、
小売モールのリース、マーケティング、販売、小売、
オフィススペースリース、不動産管理などを手掛けています。

主なブランドとしてGramercy Residences、
Knightsbridge Residences、Positano、Sutherlandなどを
販売しています。
商業/オフィスプロジェクトではentury City Mall、
Centuria Medical Makatiなどを展開しています。