タイの上場企業、シナジティック・オートパフォーマンスはカーシェアリングサービス導入

シナジティック・オートパフォーマンスSynergetic Auto 
Performance(ASAP)社は、2017年5月にタイ証券取引所一部市場
(SET)金融セクターに新規上場しました。
レンタカービジネスを経営し、長期レンタル、
オペレーティングリース、ショートタームレンタル、
リムジンサービスなどを提供します。

同社は新たな支払いシステム(ペイ・パー・ユース)と
即日利用可能なレンタカー・アプリケーションを導入しました。
「ASAP Go」はアプリケーションを使用して、ペイ・パー・ユースの
レンタカー事業、カーシェアリングを可能にします。

対象顧客にはオフィスビルの企業が含まれます。
同社の既存レンタカー車両10,000台以上を最大限活用して
新しい顧客基盤を追求することを目指しています。
カーシェアリング・プラットフォームの発売は、
顧客の利便性と満足度を大幅に向上させるとしています。

同サービスはタイのレンタカー業界における画期的な動きであり、
レンタカーのコストを効率的に管理することができます。
「ASAP Go」はタイのスタートアップアプリケーション開発者である
haupcarと提携して立ち上げました。

コラムタワー、インターチェンジタワー、スパライグランドタワー、
ジャスミンビル(アソーク)、メトロポリスビル(スクンビット39)、
42タワーの6つのオフィスビルで利用することができます。
2017年末までに30のビルまで拡大することを目指しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。