タイの変電システム上場企業、デムコは新会社設立

タイの上場企業で建設・変電システムを手掛けるデムコ
(DEMCO)社は、新しい水処理子会社からの収益が
4000万バーツになると予測しています。
同社は変電・変圧器の製造大手で、近年は自然エネルギー開発を
積極的に進めてきました。
2016年度通年の業績は売上73億6700万バーツ、
純利益1億6100万バーツでした。

子会社、Demco De Laos Co Ltdの新しい工場が2017年
第3四半期に稼働開始すると、年間4,000万バーツの収益を得る
予定です。
同子会社はラオス国内で水処理を行っています。
水道事業所は1日当たり14,400立方リットル処理能力を保有し、
30年間の運営権を保有しています。
2035年までに1日43,200立方リットルに増やす計画です。

デムコ(DEMCO)社は変電・変圧器の製造、エンジニアリングサービス、
鉄鋼生産、変電機器、トランスミッション、エンジニアリング、
通信などを展開し、子会社にはDemco Industry社、Demco Power社
などがあります。
風力発電の建設、太陽光発電事業、高圧電線ライン鉄塔の建設等も
得意としています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。