タイのガソリン販売大手、PTGエナジーはCoffee Worldの取得を発表

タイのガソリン販売大手、PTGエナジーPTG Energy
(PTG)社は、タイ国内でカフェチェーン、Coffee 
Worldを運営しているGFA Corporation Ltd社株式の
マジョリティ取得を発表しています。

PTGエナジー(PTG)社は変動しやすい原油価格の影響を
避けるため、非エネルギー部門強化を目指し非核部門へも
投資を進めるとしています。

CEOのPitak Ratchakitprakarn氏は、
子会社、PunThai Coffee Ltdを通じておよそ2億500万バーツを
かけてタイ国内・国外展開している130店舗の取得を進めると
しています。

近年、同社の非石油事業は大幅に成長し続けていて、
世界的な原油価格低迷に伴い売上高が減少した際も石油事業売上の
落ち込みを相殺する形になりました。
また、ガソリンスタンド内でマイレージカードやラッキードローを
含む大規模な販売キャンペーンの影響もあり、順調に非石油事業が
伸びています。

PTGエナジー(PTG)社は2017年、既存のガソリンスタンド
1,400店舗を改装し、さらに400店舗を追加する計画で、
投資額50億バーツを計上しています。
2016年度業績は売上645億9100万バーツ、
純利益10億7300万バーツでした。