ベトナムのベトジェット航空はタイのエアポートレールリンクと割引キャンペーン

ベトナムのベトジェット航空傘下、タイ・ベトジェットエア
Thai Vietjet Airと、タイ国営鉄道が管理する
エアポートレールリンクARL(Airport Rail Link)は
航空運賃を10%割引する特別プロモーションを提供します。

2017年7月から9月16日まで、エアポートレールの各駅で
ARLスマートパスを購入した乗客にVietJet Thailand
運賃割引のコードが適用されます。

同キャンペーンはスワンナプーム~チェンマイ、
スワンナプーム~プーケット、プーケット~チェンライの
国内線で適用され、月額最大2000バーツの割引となります。

タイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)はベトナムの
ベトジェット航空子会社で、2014年設立、2015年5月に
運航開始したタイの格安航空会社です。
資本はベトジェット航空が49%、タイのKannithi Aviation
(Kan Airを所有している会社)が51%の構成となっています。