タイ上場証券大手、メイバンク・キムエン(タイランド)証券はタイ調査チーム強化

タイ上場のメイバンク・キムエン証券(タイランド)
Maybank Kim Eng Securities(Thailand)(MBKET)は
タイ調査チームを強化するとしています。
投資家ニーズを満たすため、4つの新しい側面から研究を
進めます。

社内チームや地域チームが開発したイノベーションは
いつでも情報収集出来る最新情報チャネルを用意し、
「タイ4.0時代の投資家のリクエストを考慮したサービス」を
進めます。

新サービスとして顧客向けのLINES@MBKET、一般投資家向けの
@maybankfriends、電子メール、Facebook、ウェブサイトなどを
通じて幅広いコミュニケーションチャネルを準備するとしています。

Maybank Kim Engは、東南アジア、北東アジアでの金融事業を
牽引する会社です。
東南アジアでの預かり資産4位、世界20か国で展開しています。
コーポレートファイナンス、債券市場、株式資本市場、デリバティブ、
リテール、機関投資家向けビジネスの分野において40年以上の実績が
あります。

メイバンク・キムエン証券(タイランド)(MBKET)はタイ国内有数の
証券会社です。
2016年度業績は売上36億7100万バーツ、
純利益9億7400万バーツでした。