タイの大手不動産会社、サンシリは売上を上方修正

タイの有力な不動産開発会社の1つであるサンシリSansiri
(SIRI)社では、住宅プロジェクトのプレセールス目標を
2017年1月~7月に173億バーツで達成したことを発表しました。

また、2017年通年のプレセール目標を360億バーツから
400億バーツに上方修正しました。
2017年の残り期間に392億バーツ・16プロジェクトを
発表していきます。
80億バーツは外国人投資家の購入です。

サンシリSansiri(SIRI)社の2017年度第1四半期業績は
売上71億2400万バーツ、純利益5億1100万バーツでした。

同社は一戸建て高級ブランドSETTHASIRIやBURASIRIなどを
多数開発し、ランド&ハウス(LH)に次ぐ高級ブランドとして
タイ人の間で有名です。

主な開発エリアはバンコクで、住宅用不動産プロジェクト開発を
手掛けるほか、2015年からは大量輸送交通機関のBTSグループと
業務提携を発表しました。
当初250~300億バーツであった開発規模を1000億バーツまで
引き上げるとしています。