タイの衛星放送大手、タイコムはアフリカ企業と契約

タイの衛星通信大手、タイコムThaicom(THCOM)社は
東アフリカのiSAT主要顧客に衛星通信サービスを
提供するため、0主要アフリカ通信プロバイダー
Wananchi Group Holdingsの子会社である
iSAT Africa Ltdと契約を結びました。

フルタイムのマネージド・サービスにより、
iSATがクライアントに信用度の高いサービスを
提供する予定です。
ネットワーク停止の場合にはThaicom6衛星経由の
インターネットプロトコル接続を提供する予定です。

タイコムThaicom(THCOM)社は旧社名シン・サテライト社で、
元々はタクシン財閥傘下の企業グループでした。
2006年にテマセク・ホールディングスが同社株式を取得、
社名変更し、現在に至ります。

最新の衛星はタイコム8号(IPSTAR2)で、タイコム4号(IPSTAR)
後継機となる高速インターネット衛星です。
受信域はタイ、南アジア、アフリカをカバーしています。
高精細度テレビジョン放送およびスーパーハイビジョン放送に
対応し、打ち上げはスペースX社が2016年5月に行いました。

タイコムThaicom(THCOM)社の2016年度業績は
売上120億6900万バーツ、純利益16億1100万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。