タイ王室系のサイアム・セメントは旗艦ショールームを改装

タイの王室系財閥企業、サイアム・セメント(SCC)(通称SCG)は、
建築建材と家庭用建材、家周り製品を提供しています。
同社はバンコク都内の旗艦ショールームのSCG Experience
改築に1300万バーツを投資します。
同店は6,200平米の展示スペースの改装を行い、
高品質ブランドを紹介します。

今回のリノベーションでは、生活インフラ、高齢者ケア、
バスルーム、衛生陶器などの新製品を展示し、
家庭内製品や生活インフラ製品に関する無料のアドバイス、
建材の説明などを提供するとしています。

また、前年比+19%増の訪問者獲得目標を掲げ、
年1回のセールスプロモーションおよびマーケティング活動を
開始しています。

店舗1階の「リビングソリューション」ゾーンでは高齢者支援の
家具、「Edlercare Solution」や、モバイルアプリ制御可能な
換気システムなどがあります。
2階にはタイル、衛生陶器、配管工事の技術革新が施された
「Cotto Bathroom Showcase」、3階にはセメントから木材までの
建築材料を特色とする「Product Variety」ゾーンがあります。

サイアム・セメント(SCC)(通称SCG)の2017年第1四半期業績は
売上1264億3200万バーツ、純利益173億8500万バーツでした。