タイの大手不動産開発、ランド&ハウス傘下のLHバンクは企業向け融資を拡大

タイの大手不動産開発、ランド&ハウス(LH)のグループ会社、
Land and Houses Bank(LH Bank)では、
台湾系CTBCバンク(中国信託商業銀行)と提携したことで
2018年からの3年間で二桁成長を目指すとしています。
特にコーポレートローンへの注力を行い、企業向け融資へ
力を入れます。

LHバンクでは2018年~2020年の間に少なくとも年間+10%
資産を増加させていき融資拡大を目指します。
同社は2017年に台湾系CTBC BankへLH Financial Groupの
株式36%を売却しています。

台湾系のCTBC Bank親会社はCTBC Financial Holding Co
Ltdです。
同銀行は台湾4位の金融機関で1180億USドル規模の総資産を
保有しています。
台湾国内を中心に107支店を14か国に展開しています。

CTBCバンク(中国信託商業銀行)は新規発行されていたLHバンク
株式を166億バーツで購入、支払いを行ったと2017年8月に
発表しました。
CTBCバンクは2012年に東京スター銀行の買収も成功させています。

LHバンク(LHBANK)はタイ証券取引所(SET)に上場する住宅ローン系
金融機関です。
2016年末時点の総資産は2121億バーツ、純利益26億バーツでした。