東急不動産はタイの財閥、サンシリ社と提携

東急不動産はタイの財閥企業、サンシリ(SIRI)社と提携を
発表しています。
タイ首都バンコクにおいて分譲マンション住宅の開発を進めます。
第1弾はエカマイ地区のコンドミニアムで17年9月販売開始、
2019年竣工予定です。

合弁会社名はSiri TK One Company Limitedで資本金は
1000万バーツです。
東急グループが30%、サンシリが70%出資します。
第1プロジェクトはエカマイソイ12地区にTAKA HAUS(タカハウス)
を建設し、総戸数269で日本での販売も行います。

サンシリ(SIRI)社はタイの大手不動産開発デベロッパーで、
複数のブランドで高層マンション、一戸建て、タウンハウス等を
建設しています。
1984年の設立から累計80000万戸数を供給してきました。

2014年からは大量輸送交通機関に近いエリアで”LINE”ブランドの
住宅を開発。
高架鉄道運営のBTS Holdings社と共同で不動産分譲事業を
展開しています。
子会社にはChanachai社、Plus Property社、
Sansiri Venture社などがあります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。