タイ国内で飲料生産を展開しているペルー資本のAjeグループ

ペルー資本のAjeグループは、地域センターとして
タイ国内で数多くのブランドを生産しています。
同社はラテンアメリカを中心にアジア、アフリカなど
23か国以上で展開し、13,000名以上の従業員がいます。

同社は東南アジアではタイを中心に、インドネシア、ベトナム、
カンボジア、ブータン、インドなどで展開しています。
主要ブランドは炭酸飲料の”Big Cola”、その他には
“Cielo”、”Cifrut”、”Pulp”、”Big Fresh”、”Sporade”、
“Volt”などがあります。

タイ国内では約1,250名の従業員を抱え、チョンブリ県
アマタナコン工業団地で生産を行っています。
アジア地域ではほかにインドネシアとベトナムに工場を
展開しており、今後はミャンマー、ラオスなどの
展開予定です。
バンコク北部では配送センターを稼働させています。

“Big Cola”ブランドは2016年炭酸飲料市場シェア15%を
目指していました。
前々年は7.6%、前年は10%でした。
同社では小売店販売カバー率を50%から75%まで引き上げていく
計画で、炭酸飲料の大手3位に食い込みたいとしています。
2015年度の炭酸飲料市場は400億バーツ、前年比6~7%増で
成長しています。