タイのジャスミングループ傘下、モノ・テクノロジーはVODサービス拡充

タイのジャスミングループ傘下のモノ・テクノロジー(MONO)社は
メディアコンテンツ企業としてTV、デジタル放送向け番組の作成、
携帯電話・スマートフォンコンテンツ制作などを手掛ける企業です。

コンテンツはタイ国内、インドネシア、韓国などへ提供しています。
インターネットビジネスではオンラインビデオポータルサービス、
ホテル予約サービス、出版事業などを展開しています。
また、無料TV番組としてMono29、ウェブポータルMThaiを
提供しています。
2016年度業績は売上9%増の20億8000万バーツ、
純利益-2億4955万バーツでした。

モノ・テクノロジー(MONO)社は今後ビデオオンデマンドサービス
The MonoMaxxx appの強化を進めて行くとしていて、
同社オリジナルのコンテンツを拡充していきます。
同社はこれまで中国系映画、ドラマをメインで提供してきましたが、
アメリカ系ドラマ、アニメなども増やしていきます。
タイ国内のVDO市場の20%のシェアを目指します。

タイ国内ではトゥルー(TRUE)社が有料放送TrueVisionsを通じ、
VODサービスを提供しています。
また、携帯最大手AIS(ADVANC)も2017年3月よりHBO Go appを
発表しています。
Netflix社やマレーシアのIflix等もタイ国内市場に参入しており、
Iflix社はタイの芸能大手Kantana Motionグループと提携を
発表しています。