マレーシアのアパレル・革製品大手、ボニア・コーポレーション

マレーシアのアパレル・革製品大手のボニア・コーポレーション
(BONIA)はデザイン、製造、小売り、卸売りなどを手掛ける
衣料企業です。
高級レザー、革製靴、アクセサリーなどをメンズ、レディース
双方製造しています。

BoniaやBonia Uomoのブランド名で紳士服、時計、眼鏡なども
展開しています。
そのほか、商業不動産の開発・賃貸、投資も手掛けています。
1,200店舗以上の小売、アウトレットがあり、マレーシア以外にも
海外展開しています。

2016年度業績は売上6億6544万リンギ、前年比4%減、
純利益2485万リンギ、前年比45%減でした。
マレーシア国内での消費税引き上げや経済鈍化、
通貨リンギットの為替減によって影響を受けています。

同社はシンガポールで卸売する革製品の設計と製造に携わる
事業者として、創業者Chiang Sang Sem氏により1974年に
設立されました。
BONIAは1981年にシンガポールで最初のブティックをオープンし、
1988年にマレーシアでもオープンしました。
その後はインドネシア、香港、ブルネイ、台湾で成功し、
ベトナム、日本、タイ、中国、サウジアラビアなどでも
展開しています。