タイのミルコン・スチール株を同社財閥側が自社株購入

ミルコン・スチールMillcon Steel(MILL)社の株式を
同社財閥側が自社株購入すると発表しました。
ミルコン・スチール社のオーナー経営者、Sittichai 
Leeswadtrakul氏が株式市場を通じてミルコン株を
買い付けることを発表しています。
同社株価は大きく上昇しておらず、経営陣側で株式購入する
ことを決定しました。

同社は鉄鋼、圧延、鉄鋼バーなど建設資材、
自動車用部品等に利用される鋼材を生産しています。
子会社にはMillcon Special Steel社、
Millcon Thiha社などが有ります。
2016年度業績は売上192億1000万バーツ、
純利益3億9550万バーツでした。

2016年には同社と神戸製鋼が線材の圧延及び販売を目的とする
タイでの合弁会社設立検討に向けて合意を発表しました。
その後、線材圧延合弁会社コベルコ・ミルコン・スチール
Kobelco Millcon Steel(KMS)の設立に関して、
2016年2月にバンコク市内で合弁契約書調印式を行い、
正式に決定しています。

2017年にはタイのラヨーン県で普通線材生産に続き、
特殊鋼線材用の仕上げ圧延ミルの試運転(ホットラン)を
開始しました。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。