タイの上場鉄鋼生産大手、ザ・スチール社は発電系企業を買収

タイの上場企業で鉄鋼生産大手のザ・スチールThe Steel
(THE)社では、同社子会社のザ・サイアムパワー
The Siam Power社がサイアムパワージェネレーション
Siam Power Generation社とその関連会社3社を購入した
ことを発表しています。
取得投資額はおよそ7億バーツです。

サイアムパワージェネレーション社の98%をMperial Power社から
購入し、関連3社Siam Power Project2社、Siam Ice社、
Siam Pineapple Feed社の権益を得ます。
全社の債務・債権も引き受ける売買契約です。

同社は160MW規模の発電能力を持ち、ラヨーン県SSP Industrial
Park内で操業し、EGAT向けに25年間の売電契約を結んでいます。
また、鉄鋼のGSTEEL社向けに30MWの売電契約も結んでいます。
今回の投資は同社の多角化、電力事業参入を広げる戦略の一環で
2018年2月には買収完了予定です。

ザ・スチールThe Steel(THE)社は旧社名Thai Yuan Metal社でした。
鉄鋼生産、熱延、ホットコイル、鉄鋼シート、H形鋼、I形鋼、
ワイドフランジ、鋼棒、チャンネルバーなどを生産しています。
子会社にはThai Yuan Logistics社、T.Y.K. Industry社などが
有ります。
2007年にタイ証券取引所(SET)へ上場しました。
2016年度業績は売上158億3900万バーツ、
純利益5億4500万バーツでした。