マレーシアで三井住友銀行が資本金増資を発表

三井住友銀行は、全額出資子会社のマレーシア三井住友銀行に
2億500万米ドルの資本金増資を実施しました。
実施後のマレーシア三井住友銀行の払込済資本金は
15億7,500万リンギ(約400億円)から24億5,300万リンギに
増加しました。

三井住友銀行は最重要戦略に位置づけているアジアビジネス強化の
ため、2011年の設立後7年目を迎えるマレーシア現地法人の
自己資本を強化し、財務基盤を固めることで、同国での顧客対応力を
一層強化するとしています。

・マレーシアの大手金融機関
メイバンク(MAYBANK):総資産6403億リンギ・純利益67億リンギ
CIMB(CIMB):総資産4141億リンギ・純利益35億リンギ
パブリック銀行(Public Bank):総資産3457億リンギ・純利益52億リンギ
RHB銀行(RHB Bank):総資産2193億リンギ・純利益16億リンギ
ホンリョン銀行 (Hong Leong Bank):総資産1955億リンギ・
純利益21億リンギ
アフィン銀行 (Affin Bank):総資産666億リンギ・純利益5.6億リンギ

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。