タイ政府は電子商取引市場のさらなる拡大を目指す

タイ政府は、電子商取引市場のさらなる拡大を目指し
振興策を検討しています。
タイ商業省のEC委員会は5カ年EC計画の草案を承認しました。
同省ではタイのEC市場について年平均20%増を目指し、
2021年までに同市場を5兆バーツ規模へ成長させたいと
しています。
2016年度の電子商取引市場は2兆5200億バーツでした。

同省ではEC市場拡大と同国競争力強化に向けて、
地場EC企業や国境を越えたECビジネスも拡大させたい考えです。
そのために物流網の整備、通関手続き迅速化なども進めて
いきます。

タイ商務省では同国の中小企業200万社のうちEC事業を一部導入・
実施している企業は50万社と想定しています。
今後、農業事業や地方企業のEC化を進めて行きたいとしています。

さらにBtoC事業分野として、企業が消費者へ販売・サービス提供
する取引額を2016年の4750億バーツから9000億バーツまで
伸ばしていきたい考えです。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。