チェンマイの建設会社、チェンマイ・リムドイ社が二部上場

チェンマイにある建設会社、チェンマイ・リムドイChiangmai Rimdoi
(CRD)社は2017年タイ証券取引所(SET)の二部市場(MAI)に上場する
予定です。
1株=1.44バーツで2017年10月にIPOを実施、MAI不動産・建設市場
セクターに上場します。

代表取締役はTeerapat Jirapipat氏、資本金は1億7500万バーツです。
上場で調達した資金をさらなる建設需要に応えるための事業拡大に
投資します。
チェンマイでは空港拡張プロジェクトやLRTシステムの導入計画などが
進もうとしています。

同社はホテル、リゾート、住居建設、倉庫、浄水場、変電機、商業施設、
政府系庁舎など様々なタイプの建設を手掛けて来ました。
主な実績ではチェンマイ・ラチャパット大学の建設、チェンマイ地区の
ランド&ハウス物件の建設、ランパーン病院の建設などです。
タイ地方電力公社の様々なプロジェクトも受注しています。
(http://cmrd.co.th/)

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。