ワイヤーロープの卸販売・商社のタイムイ・コーポレーションは二部上場へ

ワイヤーロープの卸販売・商社のタイムイ・コーポレーション
Thai Mui Corporation(THMUI)社は、2017年11月に
タイ証券取引所二部へ新規上場予定です。
証券コードは(THMUI)で、額面7,070万株の株式公開を
計画しています。
RHB証券タイランド社を主幹事アドバイザーに任命しています。

同社は古くからチャロンクルン通りを拠点に、ワイヤーロープや
吊り下げ式テキスタイルスリングのワイヤー部品販売を
手掛けてきました。
主な取り扱いブランドはBridon Ropes、Casar、Wireco、
DSRなどで15社と提携しています。
また、ワイヤーロープの検査事業も手掛けています。
同社はシェブロンなどの石油開発会社向けワイヤーロープ、工場向け、
クレーン向けなどの製品に強い企業です。

タイムイ社のTachakorn Lelaprachakul最高経営責任者(CEO)は、
2018年と2019年に事業拡大のため資金調達を行うと発表しました。
同社2016年度業績は売上3億5674万バーツ、純利益1892万バーツ、
2017年度上半期の売上1億8284万バーツ、純利益1137万バーツでした。

タイのワイヤーロープ市場は石油開発、クレーン、エレベーター、
電力関連などで成長していて、同社は特に石油開発系・オフショア
での販売に強いとしています。