三菱エレベーター(タイ)は設立40周年記念

By: AKX_CC BY 2.0

三菱エレベーター(タイ)では設立40周年記念事業の記者会見を
行いました。
2017年10月に三菱エレベータータイランド社は40周年を迎え、
エレベーター・エスカレーターのタイ国内市場でトップクラスを
維持し、世界クラスのスタンダードを守っていると発表しました。

2016年にはエレベーターとエスカレーターの専門エンジニアを
育成する目的でトレーニングセンターを設立、
タイ国内でトレーニング事業を開始しました。

同社ではタイ国内エレベーター・エスカレーター市場を70億バーツ、
毎年+5~7%率で成長していると分析しています。
市場トップを維持するため、設置やサポートサービスに対する
信頼を確保し、350人以上のエンジニアとスペシャリスト、
24時間全国コールセンターを用意しています。

近年、タイではスカイトレイン、地下鉄プロジェクト、
スワンナプーム国際空港の第2旅客ターミナル建設を含む
公共交通システム開発を政府が推進したことにより、
エレベーター・エスカレーター市場が拡大しています。

同社実績はスワンナプーム国際空港、Mahanakhon不動産開発
プロジェクト、Q.House Group、Ananda Development、
Centralグループ、サイアムパラゴン、アイコンサイアム、
ターミナル21、LPNデベロップメントなど多数に渡ります。
三菱エレベーターは2016年に1,700台以上のエレベーターと
エスカレーターを販売したとしています。
2016年度業績は売上33億4978万バーツ、
純利益2651万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。