タイの中堅銀行、TMB銀行はM&A支援でオランダ資本INGコーポレーションと協力

タイの中堅銀行TMB銀行(TMB)では、オランダ資本
INGコーポレーションと共に海外企業の合併買収(M&A)を
目指すタイ企業へサービスを提供するとしています。
数年以内に5つ以上の海外案件を進めていくとしています。

TMBの抱える企業は海外・アウトバウンドのM&Aに関心を
持っています。
M&Aを検討している候補企業は年間売上100億バーツ以上が多く、
年間売上50億バーツ以上の企業は国際展開を計画して、
それ以下の企業はタイ国内での拡大を進めているとしています。

TMB銀行では事業拡大助言や資金調達の面でサポートが出来ると
しています。
2017年現在、タイ国内のM&A案件についてTMB銀行単独では
交渉や手持ち案件として5~6企業があり、合計取引金額は
3~4兆バーツに上るとしています。

タイ企業によるクロスボーダーおよび中規模M&A案件の事例としては、
自動車部品メーカーのアーピコハイテックAapico Hitech(AH)社が
自動車部品サプライヤーSakthi Global Auto Holdingsの株式
25%を取得するために35億バーツを投資しました。

TMB銀行(TMB)は旧タイ軍人銀行でイメージカラーは鮮やかな
赤色と青色です。
1957年設立、主要株主はタイ国財務省、INGグループなどに
なります。
タイ証券取引所へ上場しており2017年6月末時点の総資産は
8405億6500万バーツでした。

タイ証券取引所データによると、タイ上場企業では海外事業からの
売上が拡大しています。
2016年末には全上場企業の39%、198社が海外に投資しています。
CLMV(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)には116社が
投資しています。