タイの石油化学大手、インドラマ・ベンチャーズはポルトガルの石油化学工場を買収

タイの石油化学大手、インドラマ・ベンチャーズ(IVL)は
ポルトガルの石油化学工場を買収すると発表しました。
ペットボトルをつくるポリエチレンテレフタレート(PTE)
樹脂原料を生産する工場です。

インドラマ子会社のIndorama Netherlands(INBV)が
ポルトガル石油化学企業のアートラントPTA Artlant PTA S.A.
のPTA工場資産(年間70万トン生産能力)と、40MWの発電能力を
有するArtelia Ambiente、SA Portugalの資産も取得予定です。

インドラマ・ベンチャーズ(IVL)はインド系資本のタイ企業です。
旧社名はインドラマ・ポリマーIndorama Polymers(IRP)で
2005年8月にタイ証券取引所に上場しました。

ポリエチレンテレフタレート(PET)生産、高純度テレフタル酸(PTA)、
その他の関連製品、ポリエステル繊維などの製造販売を
手掛けています。
これらはペットボトルや様々な製品素材の原料となります。

同社はM&Aを繰り返すことで業界市場シェアと事業の拡大を
していきました。
ポリエステル業界は世界的に競争が激化していて、
大胆なM&Aによる生産規模・販売地域拡大が同社売上を
伸ばしています。
2017年度上半期業績は売上2168億6900万バーツ、
純利益108億8000万バーツでした。