日本のドンキホーテ社は、タイに新しいDON DON DONKI店舗を建設中

タイの大手塗料メーカー、TOAペイントの子会社、
TOA Venture Holding Coとドンキホーテグループ
海外事業持株会社、Pan Pacific International 
Holdingsでは、事業持株会社TOA-PPIH Coを設立し、
バンコクのエカマイ通りに商業施設、DONKIモール・トンロー
(DONKI Mall Thonglor)の建設工事を開始しています。

同施設はトンロー・ソイ10地区の旧TOAグループオフィスビルの
敷地を再開発建設します。
同地区は日本人駐在員の住宅エリアにも近く、タイ人富裕層も
多いエリアです。

ドンキホーテ社は2016年12月にシンガポールに店舗をオープンし、
タイバンコクでは新しい店舗形態のDON DON DONKIを開業します。
日本品質を代表する製品・サービスに焦点を当て、
タイ人、日本人、観光旅行者をターゲットとします。
同施設の開店日と店舗賃料やテナント入居企業は未発表です。

Tangkaravakoonファミリーが率いるTOAペイントToa Paint
(Thailand)(TOA)社は1957年に設立されました。
同社は一般塗料から特殊塗料まで幅広く扱う塗料専門会社で、
タイ証券取引所不動産部門の建設資材セクターへ上場しています。

主な販売製品は”SuperShield”、”Duraclean”、”NanoShield”
などで、タイ国内、カンボジア、インドネシア、マレーシア、
ベトナムなどで販売しています。
また、海運・海上輸送船舶向け塗料の大手、Chugoku Marine
Paints Ltd.と提携もしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。