タイで2017年12月15日からSIM販売時に生体認証登録が義務化

タイ国家放送通信委員会National Broadcasting and 
Telecommunications Commission(NBTC)は2017年12月15日
から全国で携帯電話SIMカード購入時に生体認証登録の義務化を
開始するとしています。

既存の携帯電話ユーザーは対象ではなく、プリペイドSIMカードと
ポストペイドSIMカードの新規購入時に適用されます。

登録は各携帯電話事業者のカスタマーサービスショップや
携帯端末販売ディーラーなど55,000店舗の場所すべてで行うことが
でき、顔認識認証システムまたは指紋認証システムのいずれかを
選択することが出来ます。

タイの携帯電話キャリア1位アドバンスド。インフォサービス
Advanced Info Service(ADVANC)、2位トゥルーTrueCorp(TRUE)、
3位トータルアクセスコミュニケーション
Total Access Communication(DTAC)の3社すべての携帯電話事業者が
販売するSIMカードにも適用されます。
DTAC社は長らくキャリア2位の位置を保っていましたが、2017年からは
TRUE社のシェアが伸びています。