タイ国営石油は最も人気のある就職先として選定

オンライン求職サイト、jobsDB(Thailand)Co Ltdの
調査結果では、タイ国営石油(PTT)が最も人気のある
就職先として選定されています。

同社はタイ国内で最も資産規模が大きく、かつ国営であるため、
安定した経営基盤のエネルギー企業であることを理由に就職希望先
トップとなっています。

就職先人気ランキング第2位はサイアムセメントグループ
(SCC)でした。
同社は複合企業でセメント、製紙、物流、石油化学などの
大手企業です。
王室財産管理局が大株主であること、また、1913年にラーマ6世に
より設立された老舗企業ということで人気となっています。

第3位は外資系(アメリカ企業)検索大手、グーグル
Google Thailandが入りました。
検索市場・広告市場において揺るぎない地位を確立していること、
企業文化が優れていることが人気の理由となっています。

第4位はトヨタモータータイランドでした。
同社はタイ国内市場シェア1位のクルマメーカーです。
親会社は日本拠点としていますが、タイで60年以上展開しています。

第5位は携帯電話キャリア3位トータルアクセスコミュニケーション
Total Access Communication(DTAC)でした。
同社は2016年順位9位から大きく順位を上げました。
ノルウェー資本の企業ですがタイやミャンマーなどでもキャリア大手です。

6位~10位は以下のようになっています。
第6位:CPオール(CPALL)(タイ国内コンビニエンスストアチェーン最大手)
第7位:アドバンスド・インフォサービスAdvance Info Service(ADVANC)
(タイ携帯電話キャリア1位)
第8位:タイ国際航空Thai Airways International(THAI)
第9位:ユニリーバ・タイ・トレーディングUnilever Thai Trading
(消費材商品大手)
第10位:ホンダ・オートモーティブタイランドHonda Automobile
(Thailand) Co.,Ltd.

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。