ドンムアン空港国内線で簡易宿泊施設がオープン

ミラクル・グループMiracle Group社はドンムアン空港の
国内線第2ターミナルの4階に簡易宿泊施設Sleep Boxを
開業しました。

同社は6000万バーツを投資し750平の広さで簡易宿泊施設を
用意しました。
短い休憩を必要とする顧客へ5つ星のサービス提供を目指します。
2017年現在は25部屋ですが、今後35部屋まで増加予定です。

各部屋には18平米のスペース、テレビ、無線LAN、専用トイレと
バスルームがあります。
料金は最初の1時間が500バーツ、その後1時間ごとに300バーツ、
午後8時~午前6時までの朝食を含むプランは2,500バーツです。
シャワールームは300バーツで利用可能です。

タイ国内線はタイ・エアアジアが最も市場シェアを持っていて、
年末年始の利用も高まると分析しています。
ドンムアン空港は今後もさらなる拡張計画が出ています。