タイのマイナーグループは2017年2017年1月~9月期で高利益

ホテル運営・飲食チェーンを展開するタイのマイナー・
インターナショナルMinor International(MINT)社は
高利益業績を発表しています。

2017年度2017年1月~9月期業績は売上430億600万バーツ、 
純利益で前年比18%増の38億400万バーツでした。
2016年同期純利益32億バーツから18%増加しました。
タイ国内市場環境は逆風であったものの、3つの事業部門全体
で業績が好調だったとしています。

同社はホテル事業でセントレジス、アナンタラホテルなど
タイ国内・国外に37のホテルを経営しています。

飲食店では総店舗数1100店舗、15カ国で展開しています。
主な飲食店ブランドはThe Pizza Company(ピザ)、
Swensen’s(アイスクリーム)、Sizzler(洋食)、
Dairy Queen(アイスクリーム)、Burger King(ハンバーガー)
Thai Express(カフェ)、Coffee Club(カフェ) 
また、グループ会社では大手ブランドの化粧品なども
販売しています。

マイナー・インターナショナルMinor International
(MINT)社の2016年度業績は売上569億7200万バーツ、
純利益65億9000万バーツでた。